読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

facebookとtwitterは止めるべき

bboyに限った話ではないのですが、トップ層に食い込みたいと思っている人は、題名の通りfacebooktwitter等のsnsは利用を止める、あるいは利用方法を限定し、なるべく控える形にするのが良いかと思います。

 

snsのメリットである24時間、時間と場所を問わずコミュニケーションを交わし、拡大できる点は、ビジネス利用を除外すると、何もすることが無い、目標が無い、暇つぶしがしたい人のための、極端に言うとただ寂しさを紛らわすためだけのものにしか過ぎません。

基本的にはbuzz、、、一般人の愚痴、日常報告、妙な啓発、偏見、内に秘めておけばいい決意などなど、どうでもいい情報で溢れており、また旬を過ぎた今更な話題も多く情報鮮度も低いです。

ただ、玉石混交の状態であることは事実であり、有益な情報も稀にですが得ることができます。

「玉」が極端に少ない状態であり、その玉自体も大したものじゃなかったりしますが。

 

そして、sns利用の一番の問題点は、凶悪な時間泥棒だと言うことです。

タイムラインを流して流して読んで読んで、、、

facebooktwitter、インスタグラム、、、

若年層のsns平均利用数は定かではありませんが、体感的には上記のビッグ3はほぼ網羅されているように感じます。

それに加えて、youtubeなど他にもsnsめいたものを利用しているとなると、そのチェックだけで膨大な時間が失われます。

デジタルコミュニケーションは本質的には暇潰し以外の何物でも無いのですが、自分の属するコミュニティが利用するsnsがあればその求心力たるや半端ではありません。

本質的には無駄であると薄々理解しているにも関わらず、人が集まっているというだけで自分も参加してしまい時間を浪費する行動って心理学的に何か名前とかついてるんでしょうかね。

 

いずれにしても、snsにはほぼbuzzしか無く、そもそも昨日見たタイムラインの内容なんて誰も覚えていない中で、果たしてそこに時間を費やす必要があるのか?ということですね。

 

現在の若年層のほとんどは、sns中毒です。

違うよ!という人は、まず1週間facebooktwitterもインスタも開かないでください。

若年になればなるほどおそらく無理でしょうが。

友人の動向が気になって気になってしょうがないと思います。

万が一、1週間sns離れできたらsnsを開いてみてください。

膨大に蓄積されたタイムラインにうんざりすることでしょう。

これが1か月開かないでいるとさらに膨大すぎて過去のタイムラインはもう読まないでしょう。スクロールするだけで時間がかかりますし、どうでもいい情報ばかりだからです。

本来であれば、目を通していた1か月分の蓄積されたタイムラインを、放置したことで読まなくなります。

つまり、そもそも読まなくても何の問題もないということです。

それでも、すべてに目を通した方はおめでとう、もう一流のsns中毒者です。

 

禁煙と似ているな、と思った方はその通りで、人間の脳味噌に焼き付けられた快楽の刻印なのでちょっとやそっとじゃ克服できません。

snsを見るな、アカウントを消せ、と言われてもおそらく無理なあたりタバコよりも中毒性は高いかもしれません。

利用方法を限定する、といった方法が一番現実的かもしれませんね。

 

また何百、何千といった友達リストも基本的には無意味です。

一般利用でしたら本質的には無意味なのですが、ある種のバロメーターとして認識されていますね。

bboyビジネスを展開するためには非常に有益かと思いますが、それはある程度の知名度を得た後の話でしょうか。

ワークショップ、レッスン、ジャッジ、物販、イベント、自己ブランディング、、、複数の収益路を確保するためにむしろ必要かと思います。

まぁそんな人はごく一部なので基本的にはsnsに惑わされ時間を浪費しないように、練習に明け暮れるのみ、といったところでしょうか、、、