読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taisuke vs hong10 red bull bc one

bc oneのtaisuke vs hong10を改めて観て思うこと。

 

hong10は細かいミスをするものの必ずリカバリーしてフリーズまでまとまっており結果的に圧倒する形になっていたように思います。

 

taisukeはやはりショートムーブがネックになっている、、、と言ったところでしょうか。フリーズも流れ気味で、ムーブ先行の急いてる感じで音楽性も少し微妙な感じがしました。

ショートムーブに関してはbc one当初から言われていたことで、スタミナの問題なのかポリシーの問題なのか定かではありませんが、逆を言えばそこさえ克服していれば早い段階でチャンピオン、あるいはlilouのように複数回の優勝もあり得たかもしれません。

タラレバの話をしてもしょうがないかもしれませんが、おそらく全世界のbboyが疑問に感じている部分かもしれません。

なぜショートムーブにこだわるのか?という部分ですね。

 

一般のバトルでもムーブが短いことが敗因になるのは普通のことであり、彼ほどのレベルであれば十分理解していたでしょうから、あえての美学として、という側面が大きかったのではと想像してしまいます。

個人的にも長くムーブすることがいいのか?という思いはありますので、ショートムーブだからこその良さを理解する考え方はあって然るべきだと思います。

 

いずれにしても記憶に残るバトルの1つとして今後も語り継がれていくことになるでしょう。