読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bboy Just Fit ~地方の活路~

言わずと知れたbc one japanで優勝経験のあるbboyです。

仕事、家庭、地方在住というbboy活動を継続するにあたって足枷となる要素を抱えつつも、top bboyとしてbc oneで名を馳せたことは日本のbboy界には衝撃的な出来事だったのではないでしょうか。

 

bboyシーンのメインは常に関東か関西か、といった様相を呈しており、人口比、環境を考えてもそれは当たり前の話ではあるのですが、そうであるがゆえに地方bboyの躍進がことさら新鮮に映る、という側面があります。

 

地方bboyが全国規模の大きなソロバトルで優勝することは並大抵のことではありません。

 

日々の練習をするモチベーションの段階で折れることがほとんどかと思います。

 

また、予選通過をしても本選では全国の高い牙城を突き崩すことがなかなかできません。

 

寒冷地であればあるほどスタイル重視になる傾向が見れらるのでスキル・パワー不足になることも全国の壁に阻まれる原因の1つでしょう。

東北や北海道ではスタイルメインのbboyが多く、パワーやスキルに関しては基本に留まり世界からはかなり遅れているような印象があります。

また世界的に見てもカナダや北欧に関してはスタイルメインのbboyが多い印象です。

カナダに関してはスレッドスタイルを生みだすような特殊な地域性がありますし、北欧はとにかく渋いといった塩梅で、寒冷地ならではの傾向と言ったものが読み取れそうです。

気温と運動の関連性は大いにあって、練習環境の整っていないbboy界ではさらに顕著かと思います。

 

こうした気候的なハンデと併せて、ビッグイベント開催がほとんど東京であること、練習仲間のレベルがあまり高くないことで低く留まるモチベーション、練習場所や周囲の理解度など首都圏と比べると雲泥の差があります。

 

それに家庭と仕事が覆いかぶさってくれば練習もままならなくなる人がほとんどではないでしょうか。

 

こうしたハンデを持っているにも関わらずソロで結果を出すことが可能であることを体現したbboyとしてjust fitは非常に稀有な存在なのではないでしょうか。