読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bboyingの懐の深さ、bboyの懐の狭さ

breakinの懐の深さはあらゆるダンスの中でも屈指の深さではないでしょうか。

 

とにかくフレッシュならなんでもいいぞ!

 

と言わんばかりにジャンルレス、限界の超越、新しい表現を否定せず受け入れる母のような懐の深さを持っています。

 

かと思えばbboy自身は、こんなのbboyingじゃない、こんなのは認めない、かっこ悪いから俺はやりたくない、ただのサーカスじゃないか、等々すっぱいブドウの理論で自分のできないことはとにかく否定しがちです。

 

周りにもいませんか?

 

頑固で融通の利かなくなったノンフレッシュなbboyが。

 

貫くことも大事ですが、えてしてそれは硬直化を招きます。

多種多様な価値観を受け入れ常に進化する柔軟さこそがbboyにとって一番必要なことなのではないでしょうか。